number.gif

雨ニモ負ケズ

製品ニュース雨にも負けず 風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ 丈夫な体をもち
欲はなく決して怒らず いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを 自分の勘定に入れずに
よく見聞きし分かり そして忘れず
野原の松の林の陰の 小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば行って看病してやり
西に疲れた母あれば行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば行って怖がらなくてもいいと言い
北に喧嘩や訴訟があればつまらないから止めろと言い
日照りのときは涙を流し 寒さの夏はオロオロ歩き
みんなにデクノ坊と呼ばれ 褒められもせず
苦にもされず そういう者に私はなりたい

  これは皆様よくご存じの宮沢賢治の詩「雨ニモ負ケズ」の全文です。これは宮沢賢治が持ち歩いていた手帳に書かれていたものです。全文に触れる機会は余り無いかも知れませんが、改めて読み日本人特有の美徳からくる奥深さや謙虚さが痛感されます。
 これを書いた昭和6年の2月、賢治は「東北砕石工場」の技師となり、宣伝販売を任され夢を抱いて上京しましたが急に発熱して倒れてしまい、床に伏せる日が延々と続いたときに、枕元に置いていた手帳に書いたものがこの散文です。死に対する不安を抱えながらも人や自然を思いやり、農作業の過酷さを肌で感じた心情を表現した一言一句が読み人の心に響いてきます。
 命の尊さや生きることへの希望や夢などが見事に歌われているからこそ、日本中の人々に、これほどまでに愛される理由があるのだと思います。そして読む人のその時々の年齢や環境に応じて読むたびに新たな感動が生まれます。懐かしいあの頃、本や教科書などで一度は読んだことがあると思いますが、もう一度声に出してぜひ読んでみていただきたいものです。
 私も読んでみて、当社の製品を通して髪に悩みをもつ方々に、是非ともお役にたちたいとの思いをあらためて強く持った次第です。

こんな製品が欲しかった!生え際養毛料誕生

東洋医学 「生え際が気になる」「髪の分け目が薄くなったように感じる」「部分的にしっかりとケアしたい」「地肌の一部のカユミや匂いが気になる」こんな悩みや期待感をお持ちの方に朗報です。
 地肌をピンポイントでケアできる「ルートシグマワン ポイント」が誕生しました。健康的な地肌環境を整えるため六種類の植物・海藻エキス・機能性ペプチド・亜鉛培養物・乳タンパク・宇宙からの恵みと言われるフラーレン等を贅沢に配合した製剤で、容器はロールオンタイプですので無駄なく使え、しかも液が垂れたりする心配もありません。気になるポイントに直接押し当てながら塗布してください。
 さらにコンパクトな容器ですので外出時も携帯でき、何時でも何処でもご使用いただけることで使用回数が増して、効果が一層発揮されやすくなります。
 「ルートシグマワン ポイント」は、好評発売中です。今まで手当てしにくかった箇所をしっかりとケアいたしましょう。

ミニ百科-ピラミッド その15 ピラミッドはなぜ作られた?2

製品ニュース 古代オリエントの人たちは、絶えずノアの洪水のような人類絶滅の危機におびえていました。古代エジプト人は、そうした難を逃れて生き延びるためのタイム・カプセルとして、ピラミッドを作ったという説があります。
 ピラミッド建設に参加したのは選ばれた人々で、その人たちだけが大異変のときにピラミッドに避難できたといいます。
 そして無事生き延びた人たちは「人類の書」をもとに、ふたたび人類繁栄の道へと歩き始めたというのがこの考えです。

一口メモ いきいきライフのためにー高齢者のふらつき・めまいの特徴

 前回は、ふらつき・めまいの原因として「良性発作性頭位変換性めまい」の説明をしましたが、今回はそれ以外の原因についてお話しいたします。
 
[メニエール病]
 耳鳴り、耳閉塞感、難聴などの聴覚障害を伴う回転性めまいや吐き気、嘔吐が出現します。持続性内リンパ水腫が症状を引き起こすと考えられていますが、その原因は明らかではありません。ストレスが原因になる場合もあるようです。耳鼻科を受診し、治療が必要ですが、再発を繰り返す人もいます。

当社では、ご愛用者の皆様と心のふれあいを少しでも持つことが出来ればとの願いを込めて、メッセージふろむサンシドーという季刊誌を発行しています。 本紙面を通じて、少しでも多くの皆様のお役にたてる情報がご提供出来れば幸いです。