number.gif

「使ってよかった」愛用者の方からのご感想

80歳後半なのに
髪は若々しく!
愛知・岡崎市 T・Sさん
(女性)
 薬用ルートプラスワンを長年愛用していますが、髪に艶とハリが出て、とても喜んでいます。ありがとうございます。
2か月半で地肌が
気にならなく!
山口・宇部市 F・Mさん
(女性)
 薬用ルートプラスワンを使い始めて3ヶ月となりました。2か月半ぐらいから頭の地肌が気にならなくなってきたのは髪の太さが少し昔に戻ったせいなのかも。髪にハリも出てきました。
使用感も気に
入ってます!
京都・宇治市 K・Nさん
(女性)主婦
 王将エクストラRを愛用しておりますが、抜け毛に効果があると共に、べとつかず微香性で、すっきりした使用感が気に入っています。
抜け毛が減り
白髪も黒く!
愛知・新城市 N・Nさん
(女性)
 美容室で勧められ長年王将セレクトCを使っていますが、抜け毛が減って白髪も黒くなってきました。高齢ではありますが、今の美容室を利用出来ている限り、使用し続けたく思っています。
※効果の現れかたには個人差がありますので、ご紹介したご感想は、製品の効果を必ずしも保証するものではございません。

よくわかる皮膚科学 紫外線の影響を防ぐには(3)

東洋医学 前回紫外線対策として六項目紹介し、そのうち①~③についてご説明しました。今回は紙面スペースの関係で④と⑥についてご説明いたします。
④衣服で覆う
 袖が長く襟付きのシャツのように、体を覆う部分の多い衣服の方が、首や腕、肩を紫外線から守ってくれます。
 また、皮膚に到達する紫外線を減らすための衣服としてはしっかりした織目・編目を持つ生地を選ぶことです。生地を透かして太陽を見てみれば簡単にわかります。濃い色調で目が詰まっている衣類が一番よいということになりますが、通気性や吸収性が悪いと暑い時期には熱中症の心配がありますので、これにこだわらず戸外で心地よく着ていられるものを選びましょう。
 また衣服や日傘の色についても同様で、特にこだわる必要はないでしょう。
⑥日焼け止めを上手に使う。
顔など衣類などで覆うことのできないところには、大人は勿論のこと、子供も上手に日焼け止めを使うのが効果的です。
 乳児の場合は、紫外線の強い時間帯には外へ出さない、また覆いをするなど工夫すれば、日焼け止めを使わなくてもいいでしょう。

東洋医学による健康法  夏の慢骨粗鬆症対策の巻

製品ニュース 高齢化とともに骨粗鬆症患者数が激増し、全国で約1千万人と推計されています。骨粗鬆症とは、主に骨の新陳代謝のバランスがくずれ、骨吸収が骨形成を上回り、骨量が病的に減少し、骨がスカスカになり骨折しやすくなる状態をいいます。骨粗鬆症には、その90%を占める一般的骨粗鬆症である原発性と、バセドウ病、クッシング症候群、重症糖尿病、慢性関節リウマチ、胃の手術、アルコール多飲、ステロイド剤服用などが原因となる続発性の2種類があります。
 そしてそれぞれに、骨吸収(古い骨を溶かし、壊していくこと)が増加し骨量が減少する「高回転骨」タイプと、骨の新陳代謝が衰え骨形成が低下して、骨量が減少する「低回転骨」タイプの2タイプがあります。 一般的に新陳代謝が低下する高齢者では「低回転骨」の骨粗鬆症が多く、閉経後の女性は「高回転骨」タイプの骨粗鬆症が多いと考えられています。
 今回は、圧倒的に多い原発性について話を進めてまいります。骨粗鬆症の原因では、加齢による性ホルモンの低下や遺伝的要素などのほかにカルシウムやビタミンDなどの栄養不足が大きく影響します。このミネラルやビタミンの不足する原因は生活習慣によるところが多いのです。例えば、多量の飲酒によっておこる肝臓におけるビタミンDの代謝障害とか、塩分やカフェイン(コーヒー等)の摂取過剰による尿からのカルシウム排泄の増加や、喫煙による女性ホルモン低下やカルシウム排泄増加等があります。
 骨粗鬆症の症状では、腰や背中の痛み、あるいは背中の曲がり、骨折などがありますが、症状が全く無いにもかかわらず、レントゲンでひどい骨粗鬆症と認められた場合もありますので、注意が必要です。
 骨粗鬆症の対策では、まず予防が第一で、食事や運動など生活習慣に気を配って生活習慣による因子を避けることが重要です。そのためには骨粗鬆症の三大予防策であるカルシウムの摂取、運動 、日光浴が有効です。この他アルコール、ニコチンおよびカフェイン等カルシウムの吸収を阻害するものを避け、牛乳などの乳製品や、小魚、ヒジキなどからカルシウムを補給して下さい。また夜間睡眠時にはカルシウムが一番欠乏状態となるので、夜寝る前に牛乳を飲むことは大変効果的です。運動は骨量を増加させ、骨粗鬆症の予防治療に効果があり、五千歩或は0分間の歩行を勧めします。しかし高齢の骨粗鬆症患者さんでは骨折を誘発する可能性もあり、激しい運動は十分な注意が必要です。女性は妊娠、出産、授乳時、更年期以降は、骨密度の低下やカルシウムの大きな喪失が発生しやすいので十分注意が必要です。
 ここで骨粗鬆症に使用される指圧マッサージ療法を紹介したいと思います。指で、以下のツボを一ヶ所右と左周り各30回で、押したり揉んだりして刺激して、腎気を高め、内分泌のバランスをコントロールし、骨の新陳代謝も正常に調節することに役立ちます。

中医師 / 黄 懐龍
製品ニュース

① 志室(ししつ)
腰の第二棘突起(べルトと背骨の交わる所)から
両側へ3寸の所。
② 腎兪(じんゆ)
腰の第二棘突起から両側へ1.5寸の所。
③ 太渓(たいけい)
内側くるぶしの後側で動脈の拍動する所。
④ 足三里(あしさんり)
向こう脛の外側で、膝下3寸の所。

※ツボを探す時に用いる一寸とは親指の関節部横幅の長さです。三寸は親指を除く4本指の幅です。

当社では、ご愛用者の皆様と心のふれあいを少しでも持つことが出来ればとの願いを込めて、メッセージふろむサンシドーという季刊誌を発行しています。 本紙面を通じて、少しでも多くの皆様のお役にたてる情報がご提供出来れば幸いです。