number.gif

食べて治す

製品ニュース 病気ではないけれども、どこか体調がすぐれないということはありませんか?そんな時に必要なのは睡眠と栄養です。今回は症状によって体調を整える食べ物についてご紹介いたします。
 もはや国民病と言っても良いくらい多くの人が悩まされている肩こりと腰痛。この多くはストレスや運動不足によって血液の流れが悪くなり疲労物質である乳酸などの老廃物がたまることで発生します。だから血行を良くするビタミンEが含まれたアーモンド、カボチャ、ゴマを摂ることをお勧めします。同時に抗ストレス効果のあるビタミンCを多く含むイチゴ、ジャガイモ、ブロッコリーなどをしっかり食べてください。
 物忘れが気になる人は、記憶物質を増やす「レシチン」を多く含む食品を摂りましょう。卵、大豆、ウニ、ぎんなん等が効果を発揮します。
 特に原因もないのに動悸が続くというのは、病気の一歩手前です。不安になると交感神経が興奮し、鼓動が速くなり脈拍や血圧が上昇します。これは脳の興奮が原因です。そこで脳の興奮を抑えるギャバ、グリシン、タウリンを摂取すると不安は改善します。グリシンはホタテガイやエビに多く含まれます。そして、心臓などの循環器系の働きを正常に保つ効果があるカルシウムも摂りましょう。カルシウムは小魚、ヨーグルト、チーズに含まれています。
 他にも、根気が続かない慢性疲労には体力を長く維持する低GI食品(食べてからゆっくりと血糖値を上げ、徐々にエネルギー源となる食品)を摂りましょう。玄米、豆類、牛乳、セロリ等が効果的です。集中力が続かない月経前症候群や慢性疲労症候群等には、チロシンを多く含むプロセスチーズやチーズケーキがお勧めです。
 このように食品は優れたお薬にもなります。ちょっとした不調であれば、薬に頼らず積極的に食べて治したいものです。

年齢を重ねた大人髪用スタイリング剤誕生

東洋医学 髪のボリュームが気になり始めた大人のためのスタイリング剤が誕生しました。

 □髪が細くなってきた
 □髪のボリュームが無くなってきた
 □髪がパサつきがちで艶が無くなってきた
 □ヘアクリームを使うと髪がペタッとしてしまう
 □スタイリング剤による頭皮のトラブルが気になる
 □髪質にあったスタイリング剤が見つからない

  こんな方のために作られた新感覚のスタイリングクリーム「ボリュームアップ スキャルプクリーム」は、頭皮のトラブルを気にすることなく地肌から髪まで塗布できます。だからケラチン蛋白の力で髪を根元からふんわりボリュームアップさせ、髪のダメージを修復すると共に、椿油が髪に艶を与え、コラーゲンや亜鉛酵母エキス、さらにはATPの働きで頭皮も同時にケア出来るのです。
「ボリュームアップ スキャルプクリーム」は神と頭皮を同時にケアしながら根元からボリュームアップさせる、まさに大人髪専用のスタイリング剤です。

容量145g(標準使用で約2か月分)で、\2,800(税抜)です。

ミニ百科-ピラミッド その10 王家の谷

製品ニュース ジェセル王の階段ピラミッド以来、エジプトの王たちはこぞってピラミッドを築き、権力の象徴としました。そして、第4王朝のクフ王の時代に頂点に達しますが、その後規模・技術共次第に低下していきました。その原因は二つあったと考えられています。
 まず一つは神の化身とされていた王の権力が弱まったことです。第5王朝に入ると古代エジプトの人々は太陽神ラーを最高神として信仰するようになったことで、王は太陽神の息子という扱いになり、王は神であるという神王理念が崩壊したのです。
 二つ目は墓泥棒の影響です。墓の中には来世での生活のための副葬品を納める習慣があったため、財宝を狙う盗賊たちの格好のターゲットとなりました。ピラミッドの入り口を隠したり偽りの部屋を作る等様々な手段が講じられましたが副葬品を守ることはできませんでした。
 新王国時代に入ると王たちは険しい谷間に墓を築くようになりました。第18王朝から第20王朝までの王たちの墓は、ルクソール西岸の谷間に作られました。これが約60基の王墓が集まっているという王家の墓です。

一口メモ いきいきライフのためにーふらつき・めまいに隠れる病気

 ふらつき・めまいを生じる原因は、実に多岐にわたります。原因疾患によっては、神経内科、脳卒中内科、脳外科、耳鼻科、循環器内科、整形外科、時には婦人科、老年科や心療内科の関わりが必要となります。
 原因を診断するには、もちろん最新の機器診断が必要ですが、何よりも大切なのは病歴だそうです。
 そして、正しい診断をしていただくためには、まず自分の症状をしっかりと整理し、医師に伝えることが重要です。
 それではふらつき・めまいの原因となる代表的な疾患についてこれから説明してまいりますが、その前に高齢者のふらつきやめまいの特徴について、次回説明させていただきます。