メッセージフロムサンシドー67号

御嶽山噴火に遭遇して

いきいきライフのためにー脳の老化度をチェック 紅葉最盛期の9月27日11時52分に死者57名行方不明者6名という戦後最大の火山災害が発生しました。この時、私は八合目(標高2470m)の女人堂という山小屋で噴火に遭遇しました。
 その日は、六合目にある駐車場に車を停めて七合目(標高2100m)までロープウエイで上がり、9時50分頃から山頂を目指して登り始めました。11時過ぎに八合目の山小屋女人堂に着き、少し早いけど、頂上には1時半頃の到着予定ということで、ここで昼食を摂りました。
 いざ出発という時に外でワーッという歓声(何か珍しいものを見て感動している声に聞こえました)が聞こえたので、慌てて外に出て頂上方面を見るとモクモクと上がる噴煙が見えました。その瞬間は怖さよりも大自然の雄大な営みを目撃しているという感動のほうが大きかったが、それも一瞬でたちまち恐怖に襲われ、「山小屋に非難すべきか下山すべきか」が頭の中を駆け巡りましたが、すぐに下山を決断し行動に移りました。途中水分を含んだ火山灰が降り注ぎ、足元の粘土のような火山灰に何度も足をとられ滑り、また火山灰が靴にこびりつきその重みで歩行が思い通りにいかず、噴石や有毒ガスの襲来に怯えながら、駐車場まで約3時間半全く休むことなく降りてきました。今思うと、いろいろなことが一つでも違っていたらどうなっていたかと思います。
  まず、ロープウエイに乗る時間がちょっとしたトラブルで予定より30分程遅れたこと。次に私がもっと健脚ならば、20分は早く女人堂に到着してたであろうこと。そうすると、10時過ぎに女人堂に着き、昼食を摂らずに頂上を目指しており噴火のころには頂上付近にいたこと。そう考えると、お亡くなりになった方々にはホント申し訳ないですが、人生、何が幸いするかわからないな、まさに「塞翁が馬」っていうことを痛感いたしました。
 御嶽山は百名山の1つに数えられ、3千米級の山としては上りやすく人気が高い山であるだけにこの度の噴火は残念でなりません。
 そして今回まさかのアクシデントでお亡くなりになられた皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

最新の毛髪研究理論を網羅

 製品ニュース シグマワンの効果について嬉しいご報告が!

 ご連絡をいただいたのは、新潟県の美容室KaRiF様のお客様で、46歳の団体職員の女性T・N様です。ご使用前は頭頂部を中心に薄毛になっていたため、地肌が透けている状態でしたが、ルートシグマワンと姉妹品のルートナノシャンプーを六か月間使用し続けたところ、頭頂部付近の髪が太く多くなり地肌が目立たなくなりました。
 そしてこの実例を是非薄毛で悩む多くの皆様にお伝えし、励みにして欲しいとのご要望をいただきましたのでご紹介させていただいた次第です。
 T・N様本当に良かったですね。お客様からのお喜びの声をお聞きするのが当社にとりまして何物にも代えがたい悦びでございます。これから末永くご愛用いただき、更に続報を賜りますことを念じております。 
 
サンシドー ルートシグマワン
養毛・頭皮料|150mL|¥15,000(税抜)

尚、効果の現れかたには個人差がありますので、ご紹介した実例は、製品の効果を必ずしも保証するものではございません。

ミニ百科-ピラミッド その8 屈折ピラミッド

 前回お話ししたメイドゥムのピラミッドは、フニ王の時代に着工してスネフル王が完成させたといわれていますが、スネフル王のものと思われるピラミッドには、この他に2つあります。
 1つはエジプトでも他に例のない屈折ピラミッドです。屈折ピラミッドは、最初はメイドゥムのピラミッドとほぼ同じの約五四度の傾斜角で石を積み上げていきましたが、50米ほどの高さに達したあたりで、角度が約43度に変わっています。そのため完成時の高さは約135米の予定だったのが、約105米にとどまりました。角度が途中から緩やかになったのは石による重圧を軽くするためで、もし角度が変更されずに建てられていたら崩れていたのではないかと言われています。もう一つはその北側にある赤いピラミッドです。これについては次回お話しいたします。

一口メモ いきいきライフのためにー笑いの効果

いきいきライフのためにー脳の老化度をチェック 笑いが健康に大きく貢献していることが科学的にも立証されていることを前回ご紹介いたしました。
 では、日常生活での笑いの頻度を性別・年代別にみますと、よく笑う(ほぼ毎日)の割合は男性で40%、女性で55%と女性のほうが多く、どの年代でも女性のほうがよく笑うという結果でした。男性ではほとんどわないとか、月1~3回しか笑わないという人が2割近くいましたが、女性では1割弱でした。また男女とも若い世代ほどよく笑う人が多いという結果でした。
 日本の平均寿命は世界一ですが、女性のほうが長寿なのは、男性よりストレス解消が上手なことが一因かもしれません。もちろんここでいう「笑い」は心から楽しく笑うことで、「苦笑い」や「愛想笑い」「作り笑い」「顔で笑って心で泣いて」というような見かけ上の笑いはストレス解消の効果は少ないと思われます。

当社では、ご愛用者の皆様と心のふれあいを少しでも持つことが出来ればとの願いを込めて、メッセージふろむサンシドーという季刊誌を発行しています。 本紙面を通じて、少しでも多くの皆様のお役にたてる情報がご提供出来れば幸いです。