number.gif

「使ってよかった」愛用者の方からのご感想掲示板

前髪にコシが!

兵庫・たつの市 Y・Kさん
(女性)
美容院の先生に勧められ薬用ルートプラスワンを使用し始めて三本使用したところ、前髪が少し立ってきたと先生に言われ、自分も洗髪後にそのように感じています。
髪にハリが!

広島市 I・Kさん
(女性)主婦
年齢と共に髪が細くなったと思うが、薬用ルートプラスワンを長年使用しているせいか、髪にハリが出ていると喜んでいます。
毛染めもせずに!

東京都・練馬区 M・Kさん
(女性)
お除様で昨年秋に喜寿を迎えましたが、毛染めもせず頭皮もバッチリ快適な毎日です。香りも好きです。王将エクストラを愛用しだしてハテ何年になるかしら?
シャンプーとの併用で効果が!
奈良市 S・Mさん
(女性)
長い問美容室の勧めで使用しています。年とともに髪の毛は手入れが難しくなりますが、 王将セレクトCRルートプラスワンシャンプーの併用でで髪がしっかりし、大変よい状態です。
※効果の現れかたには個人差がありますので、ご紹介したご感想は、製品の効果を必ずしも保証するものではございません。

光が私たちに及ぼす功罪

薬剤の皮膚浸透性 地球上に生命が誕生した時にも、太陽の光は生命維持に重要なファクターの一つでした。海中の藻類が光合成を始めたことで、酸素が発生し、海水中の鉄イオンと反応し大量の酸化鉄を生成し、それが終わると海中から地上に酸素を放出し、元来硫化水素が主体であった大気が現在の大気へと変化しました。したがって現在の地球環境を作った主役は光であるといっても過言ではありません。現在でも私たちの体にとっての太陽の光は、光合成によるビタミンD合成や、殺菌作用などの有用な働きがあります。私たちは日々太陽の庇護のもとに生き、生命維持のためのエネルギーを光から充電して暮らしているのです。にもかかわらず、この様に大切な光は、反面大変付き合いにくい存在でもあり、例えば皮膚がんを引き起こすというような有害な作用を私たちに行うこともあります。このように希望と情熱の源である太陽の光は、一歩付き合い方を間違うと、私たちの生命をも脅かす恐ろしい武器にもなるのです。そこで、まず光とはどのようなものであるのかということについて、次回お話ししたく思います。

東洋医学による健康法法 秋の脂質異常症(高脂血症)対策の巻

製品ニュース心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こす動脈硬化原因の1つは脂質異常症(高脂血症)です。脂質異常症とは、血液中の脂質(コレステロールや中性脂肪など)の量が高くなった状態で、これまでは高脂血症と呼ばれており、糖尿病や高血圧に比べるとあまり知られていませんが、潜在患者を含めると3,200万人もいるといわれ、男性は30代から、女性は50代からその頻度が増加し、特に50代以降の女性では約2人に1人が脂質異常の状態にあるといわれます。放置すれば動脈硬化が進み、心筋梗塞、脳卒中の危険が高まります。  血液の脂質にはコレステロール、中性脂肪、リン脂質、遊離脂肪酸などがあります。コレステロールにはLDLとHDLの二種類があり、前者が多過ぎると動脈の内壁にくっついて動脈を狭く硬くするため「悪玉コレステロール」といわれ、逆にHDLコレステロールは血管や組織に蓄積したコレステロールを引き抜いて抗動脈硬化作用があるため、「善玉コレステロール」といわれています。中性脂肪が多いと、間接的に動脈硬化の原因となります。脂質異常症には、高LDLコレステロール血症、低HDLコレステロール血症、高トリグリセライド血症(中性脂肪)など3つタイプがあります。 普段は血液中の脂肪が異常に増えても、痛みや痒みなど自覚症状はなく、自分は全然気づかないので、血液検査で初めてわかることがほとんどです。増えた脂質がどんどん血管の内側にたまって、動脈の内腔が狭くなり血液が通りにくくなり、血液は、ドロドロ、ネバネバ状態で血栓ができやすく、あとで心筋梗塞や脳卒中の発作を起こしたら、やっと脂質異常症の重大さに気づくというわけです。診断では血液検査でLDLコレステロール:140mg/dl以上;中性脂肪:150mg/dl以上;HDLコレステロール:40mg/dl未満で脂質異常症を判断することができます。脂質異常症の原因は、一般に高カロリー高脂肪の食事と運動不足などの生活習慣が一番多いので、治療はまずライフスタイルを改善して、十分な効果が得られなければ、初めて薬物療法を考慮します。 食事療法では コレステロールが多く含まれている卵の黄身や肉の脂身、魚卵、イカ、エビ、ウニなど動物性脂肪は控えめにし、野菜や、大豆製品(納豆・豆腐・煮物など)及びコンニャク、キノコ頬、海藻頬など食物繊維分を多く含む食物を積極的にとりましょう。同時に運動療法(速歩、ジョギング、水泳、サイクリングなど有酸素運動を1日30~60分、週3回以上)とカロリー制限を行い、禁煙、肥満をコントロールすることも重要です。中医学では脂質異常血症は「痰湿」、「瘀血」の範疇に属します。体内水分代謝の病理産物「痰湿」が粘って粥状のドロドロした状態で、経絡気血の流れが悪くなったり、滞ってしまう瘀血症になると考えています。治療では主に去湿化痰、活血通絡などの方法で行います。ここで脂質異常血症によく使われる指圧マッサージ療法を紹介します。以下のツボに指で押したり揉んだりして、水分など代謝及び気血のめぐりがよくなり、動脈硬化の発症を予防することを期待します。

中医師 / 黄 懐龍

製品ニュース① 三焦兪(サンショウユ)
背中第1腰椎棘突起の下から両側へ1.5寸。
② 腎 兪(ジンユ)
背中第2腰椎棘突起の下から両側へ1.5寸。
③ 承 山(ジョウサン
ふくらはぎの筋肉が腱に変わるところ。
④ 湧 泉(ユウセン
足の裏側、足指を曲げるとくぼむところ。
※ツボを探す時に用いる一寸とは親指の関節部横幅の長さです。三寸は親指を除く4本指の幅です。

当社では、ご愛用者の皆様と心のふれあいを少しでも持つことが出来ればとの願いを込めて、メッセージふろむサンシドーという季刊誌を発行しています。 本紙面を通じて、少しでも多くの皆様のお役にたてる情報がご提供出来れば幸いです。